D.U.O.クレンジングバームはニキビに効く!実体験口コミ!

ニキビの洗顔法

 私は昔、顔にニキビができやすい体質で、学生時代はとても悩んでいました。なんの前触れもなく現れるニキビ・・・。私のニキビは白ニキビと言われ、白い角栓のようなものが詰まっているのです。そのニキビができると、潰したい衝動に駆られ、我慢できなくなるとつい潰してしまっていました。

 

当然ニキビ跡もできてしまい見た目は良くありません。そこで、私が実践した方法を紹介させていただこうと思います。

 

 まず、洗顔です。私は小学生の頃まで、朝はあたたかいタオルで拭くだけでした。洗顔をしっかりすることはしていませんでした。それは、朝起きた時の油が肌にとって程よく、洗い流さない方が良いとどこかで聞いたからです。これは私にとっては大きな間違いでした。

 

ニキビ体質が良くなることはありませんでした。そこで、洗顔を始めました。洗顔料は、高いものにはこだわらず、ニキビ用を重視していろいろ試しました。自分の肌に合うものを見つけることが大切で、高いものも試しましたがヒリヒリしたり、痛くなったりしてダメでした。試した中で、一番良かったのはロゼットです。ロゼットといっても種類が多数あり、朝用と夜用で使い分けることにしました。その二つは今でも使っています。

 

 

ニキビの洗顔法

 

 洗顔の仕方ですが、必ず泡立てネットでよく泡立てます。強くこするのではなく、優しくなでるように顔を洗います。そして洗い流しは100回!洗顔料が毛穴に残っていると炎症を起こして荒れやすくなるようです。私は100回数えて洗い流すことを心がけました。

 

 そして化粧水です。顔を洗い終えたらなるべくはやく化粧水をつけます。化粧水は自分の肌に合うものを選んでください。私は激安なハトムギの化粧水を使っています。ハトムギが肌にいいと教えてもらってからずっとリピートしています。肌にもいいし、コスパもいい!一石二鳥です。

 

化粧水の付け方なのですが、たたくのはNGです。ぎゅっと押し込むように化粧水をつけることがポイントです。

 

 そして、私のもっともニキビに効いた秘策です。それは、夜の化粧水の後にオロナインを塗ることなのです。オロナインの説明に、ニキビと書いてあることに注目しました。初めはニキビだけにぬって様子を見ていました。ニキビが治ると、毎日ニキビができそうな気になるところ全体に塗りました。

 

すると、ニキビができにくくなったのです。そして、塗った時はべたべたしていても、朝起きるとお肌がサラサラになりました。しかも心なしか、ニキビ跡も消えていっているような気がします。もちろんあまりの効果に今でも継続しています。